<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

日曜は「バサラ!!!」

日曜の夜、店はママ任せで、アーバンギャルズによる「バサラ人間」のテーマ曲二曲の録音に立ち会いました。
e0050813_038632.jpg

アーバンギャルズとメインボーカルのマリーさんのほか、お身内・関係者数名がコーラス隊として参加。各色々な声と言葉を拾ってもらいました。叫ばされもしました。どう編集されるのでしょうか。
データをもらってCD-Rをよるひるやタコシェで売りますので買って下さい。
サイモンガーさんが二枚目の「さらにこれからのアーバンギャルズ」をお持ちだったのでようやく買いました。ちょうど壊れたi-podの交換品が来たので早速入れました。

えー、「革命屋」の原画を展示してますので見に来て下さい。

土曜は14:00からスウェーデンの楽器「ニッケルハルパ」の演奏会がありますので興味のある方はどうぞ。1500円です。
17:00からは「革命屋」刊行記念ミニパーティ、参加無料です。先生来られます。
夜は通常営業です。土曜の営業時間はイベントをやりません。

星園さんの原画展も控えているのですが、あと、河井克夫さんの「かつおちゃんとロシアアニメを見よう2」の日が決まりました。6/25日曜午後七時からです。1ドリンク付き2000円。今回もロシア人(女性だと思う)の方がゲストです。これは25名限定予約制ですので急いでご予約下さい(yoruhiru@jcom.home.ne.jp まで)。
[PR]
by yorunohirune | 2006-05-31 00:58

「革命屋」を先生に見せる。

 まとまった数の 「革命屋」が出来てきました。
 よるひるに置き、月曜日に取次会社に入り、直取引書店さんにも発送します。

 本ができたので著者の長尾先生のもとへお持ちしました。
 写真を色々入れたのを気に入って下さったので一安心。
 新たに書いた色紙や昔刷ったシルクスクリーンの絵を下さる。店に飾ろう。
 
 また制作後の作業が始まる。予想よりは売れなくてがっかりさせてしまう場所も出てくるだろう。それらの事象があるので本ができたことであまり嬉しそうにはできない。本当はデザイナーに感謝と喜びの気持ちをストレートに表したい。完璧な装丁だと思う。
 
 長尾先生もどこからか火がつくことを期待しておられるので何とかしたいと思いますが。さて。
[PR]
by yorunohirune | 2006-05-28 01:19

見本チェック等

 第十回キモノ会終了!天気や曜日のせいもあり少人数だったのでゆるやかな雰囲気でした。
 空気次第では古本市でかもめブックスさんから買った昭和二十年代の企業宣伝用紙芝居でも披露しようと思っていたのですが次回に持ち越しです。

 「革命屋」の見本をチェック。恐らく問題なし。これなら先生も喜んでくれるでしょう。皆様が、買うほど喜んでくれることを祈りたいです。そして牧美也子先生「星座の女」も始動。

 「バサラ人間」、アーバンギャルズの録音がいよいよ大詰め。河井さんから録音日時を知らされる。嬉しくて今朝はその夢を見た。
 公園のようなところで公開録音ということになっていて野次馬がものすごく多い。機材は会議用のテーブルに備えている。リハーサルもせずいきなり音が鳴り出すが、メンバーの演奏というか声がうまくいってない。なのに演奏はなかなか止まらない。と思っているうちに野次馬はいなくなり、広い室内になっている・・・その後もえんえんアーバンギャルズの夢を見続けた。

 山田広野氏がTV Bros.で連載開始!特集で吉田豪さん・中原昌也さんとのゆる対談という厚遇。映画版「バサラ」の制作もよろしくです。

 
[PR]
by yorunohirune | 2006-05-25 01:00

明日は途中までキモノ会です&革命屋展示開始

e0050813_1534430.jpg
e0050813_154671.jpg

「革命屋」の原画を展示し始めました。五点ほどですがころころ入れ替える予定です。

明日水曜は十時頃までキモノ会。通常営業はそのあとになります。
e0050813_1541657.jpg

[PR]
by yorunohirune | 2006-05-24 01:57

イベント無事終了。 

 西島大介・伊藤剛「二人のYou Tube」終了。多忙の中、お疲れ様でした。
 ご来場の皆様、ありがとうございました。様子、ブログに書いていただけるとありがたいです。
 
 
e0050813_113787.jpg



 明日から長尾みのる「革命屋」の原画を展示します。
[PR]
by yorunohirune | 2006-05-22 11:43

西島伊藤席まだあり。原画展告知

 21日日曜の西島大介・伊藤剛トーク「二人のYou Tube」、まだ空きがありますのでご希望の方はご予約下さい。予約なしは入場不可です、ご注意下さい。
 yoruhiru@jcom.home.ne.jp tel 03-6765-6997(営業時間中19:00-1:30)

 26日(金)よるひる先行発売の「革命屋」、23日より原画展を開催致します(5/23-6/11)。
 6/3(土)午後5時より6時半まで、短い時間ですが刊行記念ミニパーティをやります。入場無料。著者の長尾みのる先生も来られます。

 6/20から三週間、青林工芸舎より初の単行本「創世記」を出したばかりの星園すみれ子さんの原画展をやります。新刊・バッジなど販売致します。


 ★「革命屋」は発売後少ししてから販売用ポスターの発売を予定しております。
 ★「バサラ人間」アーバンギャルズによるCD、あと歌入れだけなのでもうしばらくお待ち下さい。
 

 
[PR]
by yorunohirune | 2006-05-20 01:23

次の出版、発売日決定。

 よるのひるねから派生した出版部「よるひるプロ」、「バサラ人間」「たべるトンちゃん」に続く、七ヶ月ぶりの第3弾の発売日が決まりました。

 長尾みのる著「革命屋 女と革命と欲望」 本体1480円 四六判並製152頁

 5/26よりよるのひるねにて発売開始。いくつかの書店で5/27.28ごろより並び始めます。

 「バサラ人間」の半年前に単行本化されていた、「イラストーリー」第一弾です。初出は文藝春秋の「漫画読本」。

 「バサラ人間」と同じ方法で描かれていますが、話は中南米の革命ものです。

 そういえば、「バサラ人間」の復刊を打診した時、長尾先生がよるひるに来てくれたのですが、初対面の日に下さったのが1969年版「革命屋」でした。「バサラ」は気に入っていなかったのにこちらは気に入っていたそうです。
 「革命屋」「バサラ人間」がイラストーリー二部作です。あと少しずつあるのですが。

 発売日頃よりよるひるで原画展をやります。日は未定ですが出版記念ミニパーティもやる予定です。
 今回は古本ではなく原画から作ったので前作よりかなりクリアな仕上がりです。装丁も井上デザインの新装丁です。
 因みに判型を大きく、価格を大幅値下げしました。売れて欲しいです。

 どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by yorunohirune | 2006-05-13 01:03

初めて手こずったユーザー車検

 バイクのユーザー車検って拍子抜けするほど楽勝なんですよ。
 前のバイクの時、四回やりましたが常に一瞬で終わりました。
 係の人が棒でちょいちょいとバイクをつついて、ウィンカーやホーンの動作チェックをして、あとブレーキ検査と光軸検査だけです。今までひっかかったことはありませんでした。

 今日、今のバイクでの初めての車検を取りに出掛けました。
 まず係の人がちょいちょいとバイクをつついて、車体に刻印されている車台番号を確認して、バイクの寸法を測ったのですが、どうやらこの中古バイク、前のオーナーが車検を通した後にハンドルを替えたらしく、ハンドルの長さが八センチも短くなっていました。「一、二センチくらいならいいけどここまで違うとねえ」と言われ、「同じ長さのハンドルに替えるか、(それじゃ大変だろうから)検査後に変更の届けを出せばいいです。用紙代30円かかるのと、車検の次の期限が十日ほど短くなってしまいますがそれさえご了承頂ければ。」と解決策を頂きました。
 ブレーキ検査はOKで、何年か前から新たに始まった排ガス検査が駄目でした。一酸化炭素が多いそうで、ここでも「アイドリングを上げると良くなるから直してみて」と教えられ、とりあえず次の光軸検査に行くとこれも駄目でした。基準より右下向きになっているそうでこれらを解決すべく一度ラインを出ました。何だか今回、全然駄目です。
 その日の内ならOKになるまで何度でもぐるぐると検査を受けられるのです。
 アイドリンクを上げるつまみがあるのでかなり上げて、ヘッドライトは手で適当に上向きにして再度挑戦したのですがやはり駄目でした。排ガスが駄目で、光軸に至っては極端に上向きにしてしまったらしく、検査ロボットが計測する以前の問題になってしまいました。
 もうプロに頼むしかないのですぐにディーラーのFUKUDAに連絡して練馬から幡ヶ谷まで行って調整して貰いました。工賃を払って練馬に戻り、用紙を買って再検査して今度は一発でOKでした。
 最初に代書屋で用紙を買って、自賠責を買って、Dという建物へ行って従量税と検査代の印紙を買って貼って貰って受付に出して・・・という手続きか個人的に好きなのですが、今回は車検証を受け取って終了!となっても爽快感がほとんどありませんでした。多忙のせいでしょう。とはいえディーラーに任せると大変高いことを言われるので、今回も節約できたことは変わりなく、それに対する安堵感は感じられました。そして愛車の車輪の汚れを拭いてあげたいと心から思うのですが今日のところはやってあげられません。このバイク、八年近く所有した前車よりいくつかの点で不便になっている上に何とも言いようのないデザインなのですが、エンジンの快楽度において優れているので前車より優れているのです。本当に近いうちに拭いてあげたいです。
[PR]
by yorunohirune | 2006-05-12 01:35

プチは閉店してません。

 斜め前の「プチ」ですが、普通に営業していました。店番の方と亡くなったご主人との続柄は判らないのですが。前回、閉店するかのような書き方になっていました。すみません。

 
[PR]
by yorunohirune | 2006-05-10 01:09

急ですが伊藤剛氏・西島大介氏のトークをやります。

伊藤剛と西島大介の「2人のYou Tube」 
~よるひるへ来るつもりじゃなかった。~

□5/21(日) 19:00~21:00
□入場料2000円  予約制 限定二十五名

『テヅカ・イズ・デッド』(NTT出版)で日本のマンガ評論界に一石を投じた気鋭の評論家・伊藤剛と、最新作『アトモスフィア』(早川書房)はじめ数々の問題作でマンガ・ファンを挑発しつづける斯界の鬼っ子・西島大介――。いま、日本のマンガ界で最もまっとうにマンガに取り組み、かつ最もエッジを突っ走っているお2人がよるひるにやって来た! なにかが起きそうな予感に満ちつつ、たぶんなんにも起きない一夜。You Tubeを見ながら、2人の好きなマンガ・音楽・映像を、一緒にゆる~く見物しよう!

とりあえず当ブログでの告知です。
観覧ご希望の方はメールにて氏名・電話番号を明記の上お申し込み下さい。
yoruhiru@jcom.home.ne.jp  よるのひるね・担当門田
http://members.jcom.home.ne.jp/yoruhiru/
[PR]
by yorunohirune | 2006-05-07 00:25


阿佐ヶ谷の夜の喫茶店「夜の午睡」のブログです。


by yorunohirune

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

好世界

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧