<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

松本零士講演会を見る

 よるひるとヴィレッジヴァンガードダイナーに挟まれた物件はイベントスペースなのですが、今日で終了するようで今もにぎわってます。

 今日は松本零士先生の講演を見てきました。
 場所は大手町の逓信総合博物館。「松本零士コレクションでつづる漫画誕生から黄金バットの時代展」の一環としての講演でした。場所が地味でおそらく告知も地味だと思いますが席はほとんど埋まっていました。二十代がほとんどいなかったような。
 大城のぼるや足塚不二雄の本を入手しか経緯や、アメリカンコミックも闇市で完全な者を買い集めたことなど、本のひとつひとつへの思いが伝わる内容で、あっという間の百分超でした。
 自分が随分色々な人から励ましを受けたように、これからの人たちを応援してほしいという感じで締められました。数年前の青山ブックセンターでのトークも見ているのですが、何だかおだやかになられた印象を受けました。
 編集者のY氏と待ち合わせて、みなもと太郎先生にお会いできました。子どもの頃、最初に読んだコミックスが「どろぼうちゃんシリーズ」だったような気がします。マガジンファイブから「ハムレット」が出る予定です。
 と、長尾先生の話によく出てくる小野耕世さんほか、えらい方々にご挨拶でした。

 ところで講演終了後、改めて時代展を見たいと思ったら同時刻に閉館という融通の利かなさで少々がっかりしました。講演会の申し込みなど「往復ハガキのみ」ですよ。
 時代展は2月5日までです。月曜は休み。金曜のみ八時半までですがそのほかは入場四時までです。
 
[PR]
by yorunohirune | 2006-01-30 01:03

タツノオトシゴ戻りました。

e0050813_20173211.jpg

水質調整のためしばらくよるひるにいなかったタツノオトシゴが久々に戻ってきました。


e0050813_20181100.jpgキモノ会、次は2/19、午後二時からです。今回はマスターもキモノで参ります。ご予約はメールにて承っております。


・昼、河井克夫さんが出演する演劇「オスウーマン」を観てきました。毛皮族の羽鳥名美子さん主催のハットリ座第二回公演・脚本は天久聖一さん。最終日の明日も満員だそうで。しかし河井さんは何でもこなしますね。


[PR]
by yorunohirune | 2006-01-28 21:18

牧美也子先生のコミュニティを作りました。

 ソーシャルネットワーキングサイトに「ミクシィ」というのがありまして、このブログはそこにもつながっています。ミクシィには「コミュニティ」というのがありまして、今、今年復刊する予定の牧美也子先生のコミュニティを作りました。
 ミクシィは友人・知人の紹介制ということで、ご興味のある方は周りの方に聞いてみて下さい。

 以下、コミュニティの説明文です。

牧美也子先生は女流少女漫画家の第一世代。
牧美也子先生はご主人が松本零士先生。
牧美也子先生はあの「リカちゃん人形」のキャラクターデザインを手がけられました。
七十年代の大人漫画が絶品!!

 という訳で情報載せて行きますので、よろしくお願い致します。とんでもない傑作があるところにはあるんだなーという感じです。
 
[PR]
by yorunohirune | 2006-01-26 00:56

「バサラ人間」上映会様子

日曜日に行われた「バサラ人間」上映会の様子です。お待たせしました。

e0050813_21154230.jpg
e0050813_2116267.jpg
e0050813_21162160.jpg
e0050813_21164681.jpg
e0050813_2117378.jpg

上段左右:山田広野氏、早速約十分間の「バサラ人間」を上映・上演。
左中段:主演のデリシャスイートスもじっくり観るのは初めて。
右下段:上映の後は長尾みのる先生「バサラ人間」当時の様子をお話してもらいました。


長尾先生曰く「バサラ人間」の展開は自由にお任せします、との事で、山田氏は新たな「バサラ人間」を制作するようです。主演は勿論デリシャスイートスの皆さん。

※速報!! よるひるのお客さん、福井氏が昨日来店し、吉祥寺に書店をオープンするとのこと。店名は「バサラ・ブックス」に決定!3月開店予定です。近くなったらまた情報をもらいます。

※連日満員の男の墓場プロダクションの二本立て(下北沢シネマアートン)ですが、パンフレットの校正願いが今日来ました。公開最終日に出来上がる予定ですが間に合うのでしょうか??
[PR]
by yorunohirune | 2006-01-25 22:24

杉作映画、連日満員で整理券、注意が必要

 日曜の「バサラ人間」上映会大盛況ありがとうございました。後ほど写真などアップします。

 取り急ぎなのですが、下北沢「シネマアートン」で公開中の男の墓場プロダクションの二本立てですが、入場が大変なようです。
 タコシェで聞いたのですが、当日券では整理券、並んだ場合は一度に一枚しかくれないそうです。初日の雪の日、蛭子さんは十五人分を引き受けたが為に何度も並び直したようです。
 私はその話を聞いてタコシェで前売り券を買ってアートンに整理券を取りに行きました。月曜の午後2時ですでに21番でした。念のためアートンに電話してお出かけになることをおすすめします。
[PR]
by yorunohirune | 2006-01-24 22:18

新着閲覧本を紹介します

e0050813_19421625.jpg
「Singing Bards in Japan 1」 (昭和38:日本の鳥刊行会) 
カワイイ造本の日本の野鳥図鑑。串田孫一さんの詩がところどころ入ってるところが普通の図鑑ではあり得なくて、何か良いです。



e0050813_19525472.jpg
「宇宙 SFの世界」 (昭和53:集英社ファンファン文庫) 
よるひるマスターが、音楽家宮崎貴士さんの忘年会オークションで手に入れた品。
「宇宙にいるのは地球人だけじゃない」のところで花輪和一氏がカラーイラストを描いています。(宇宙人が畑耕してる絵・・・)

e0050813_2011627.jpg
「「新」訳 星の王子さま」 (2005:コアマガジン 辛酸なめ子著)
辛酸なめ子テイストの「星の王子さま」。動物愛護の精神を感じました。




e0050813_19595085.jpg
「がんばれ!しろくまピース」(平成15:文渓堂)
日本で一番有名な白クマ、ピース君。キュート過ぎてヨダレが出ます。NHK見て釘付けになった人も多いのでは。そのピース君が生まれてから成長するまでのお話。写真も盛りだくさん。


これからは、なるべく新着本もこちらでご紹介していこうと思います。。。どうぞ読みに来てくださいね。                                                =はなぐす
[PR]
by yorunohirune | 2006-01-21 20:36

日曜の「バサラ人間」満員です。それと男の墓場プロ

 22日午後七時より、ここ「よるのひるね」で行われる「バサラ人間上映会 バサラと革命の69年」も先週の福満さんトークに引き続き満員になりそうです。どうしてもという方はメールにてご予約下さい。山田広野さんも「TV Bros.」の男の墓場プロ特集の山田氏プロフィール欄で告知してくれたようで、どうもです。山田さん・デリシャスイートスの皆さんと長尾みのる先生のからみ、楽しみです。

 その、杉作J太郎さんが立ち上げた男の墓場プロダクションプレゼンツ「任侠秘録人間狩り」「怪奇!幽霊スナック殴り込み!」がいよいよ21日より下北沢シネマアートンにてレイトショー公開(午後八時)されます! よるのひるねは「幽霊スナック」として登場! 
 皆様本当にお疲れ様でした。思えば紀伊国屋書店で石川梨華写真集を買っている杉作さんに偶然お会いしたことがこの度の縁につながったのです。二本立てというコンセプト・連日のイベント予定など本当に素晴らしい。皆様、是非劇場に足をお運び下さい。   私も月曜に行けると思います。
[PR]
by yorunohirune | 2006-01-21 02:06

松本零士コレクションin大手町 and

メールの不具合があったのですが今日は直っていました。

 大手町の逓信総合博物館で「松本零士コレクションでつづる漫画誕生から黄金バットの時代展」というのをやっているようです。
http://www.teipark.jp/event.html

 去年の小学館の大城のぼる復刊など、松本先生がお持ちのオリジナル版から復刻したようです。手塚・足塚ほか、すごいコレクションです。小松崎茂・山川惣治などの原画などもあります。
先週行ったのですが時間がなかったのでもう一度行くつもりです。

 それと、アメリカで少女漫画の歴史展を巡回でやっているようです。
http://www.csuchico.edu/~mtoku/vc/Exhibitions/girlsmangaka/girlsmangaka_index.html
 アメリカと中国などで終了後、日本にも来るとか。

 上記、松本先生の奥様でもある、漫画家の牧美也子先生に教えて頂きました。
 今年の夏から、牧先生の七十年代の傑作群「星座の女」をよるひるプロより復刊します。
 
e0050813_014195.jpg
 
 牧先生が長尾みのる先生のファンであったことからの縁ですが、七十年代の牧漫画にぶっとびました。ご期待下さい。
[PR]
by yorunohirune | 2006-01-20 00:03

生きたから見れた

 今度の日曜のイベント「バサラ人間上映会 バサラと革命の69年」、ご予約そろそろ締め切ります。お早めに。
 2月は恒例キモノ会と、古本市をやってみます。詳細順次。3月は粘菌映画を上映する日がありそうです。

 
 月曜、少しの時間ですが、初めて相撲を見に行きました。観戦をほとんどしないのですが、さすがに感慨深かったです。相撲を見始めたのは北の湖が輪島になかなか勝てなかった頃ですから、観戦するのに三十年もかかってしまいました。
 一番遠い席でしたが面白かったです。でも次は枡席で見たいものです。枡席も後ろの方はガラガラですよ。こんなに不入りな時代は初めてです。映画みたいに半額デーとか作ればいいのに。それと普通の人が相撲をやる機会があまりにもない。教室とかあれば習いたい気もします。
とにかく五月も行きますよ。
[PR]
by yorunohirune | 2006-01-18 01:19

ほりさんの福満永田トークレヴューと

先日のトークイベント、見に来てくれたアックスの漫画家、ほりさんがソーシャルネットワーキングサイトに書いてくれた感想が良いので、許可をもらって転送致します。以下。

日曜に阿佐ヶ谷よるのひるねでの、漫画家の福満しげゆきさんのトークイベントに行った。
総武線に乗りまちがえして1時間くらいも遅れて行ったのですが、入った瞬間永田さんの、まんこがどうとか聞こえてきたので、ある程度の面白さを確信し遅れたことを後悔した。
会場は超満員で、福満さんの人気をあらためて体感した。
永田王さんという方とのトークで、名前に王がつくので、どんな漢(おとこ)かとおもっていたらかわいらしい女性でおどろいた。セフレ?とかいたのかー。
「(ドコモのCMの)ラーメン一緒に食いに行く友達なんかいない。」「無理。(売れる方面の漫画は)」
など、同意する点かなり?あった。
なかでも漫画「生活」の登場人物のモデルとなった、(小規模にもでてきた)ミュージシャンで武道館を目指す30代の友達の話題で、大丈夫なのかなこの人、みたいなことを言っておられたが、ぼくもバイトとか仕事はできて、普通で、30で福満さんより年上で、という点で、どちらかといえば僕はそっち側(やばいほう)に近いのでは、、と思った。
福満さんは反省?も入れながらすごくネガティブなことを言い、永田さんがツッこむ感じがよかった。

よるひるで人と会ったのはわずかな間だったが、どうにも思う様に会話ができなかったことをそのあと1日以上反省していたが、トークショーをやった福満さん本人のことを考えると、どうだったのだろうか。自分の落ち込みなどとるに足らないのかもしれない。福満さん読んでおられたら、お疲れさまでした。

 という感じで、ほりさん、ありがとうございます。

e0050813_20235887.jpge0050813_20241547.jpg

 福満さん・永田王さんとも撮影ご遠慮ということでしたので会場の様子でおゆるし下さい。
[PR]
by yorunohirune | 2006-01-17 20:31


阿佐ヶ谷の夜の喫茶店「夜の午睡」のブログです。


by yorunohirune

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

好世界

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧